2020年06月01日

200601 水代優 / 『スモール・スタート あえて小さく始めよう』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★水代優 / 『スモール・スタート あえて小さく始めよう』



●サードプレイス

 家でも会社でもない第三の居場所。



●スモール・スタート 4つのコツ

(1)借りより貸しをつくること。


(2)その場で一番いいヤツになる。

 雰囲気が悪くなりそうだったら良いほうに変える。

 困っている人がいたら解決するよう手伝う、

 放置されているタスクを片付ける。


・SNSで心がけている3つのこと

(i)悪口は書かない。

(ii)お酒を飲んだら書かない。

(iii)自分のテンションが下がっているときも書かない。


(3)鍛え上げた無敵にならない。


 なかなか仲良くなれそうにない人がいたとしても、

 ひとまず、敵というラベルを貼ってしまうのだけは避けて、

”今は敵でも味方でもなく、いつか味方になるかもしれない人”

 と思っておくのがベスト。


 今のところ見方にはなってくれなさそうな人でも敵にはせず、

 敵をゼロのままキープする。


(4)自分の内面は「青黒く」

 目指すところは、青臭い遠い夢、

 そのためには腹黒い手も考える。



●跳ぶ前に「崖を照らす」


 崖と崖の距離がわからない

 ↓
 明かりを調達し、距離が測れるようにする。


 具体的には、リサーチ。

 店を出すにはどれくらいのコストがかかるか?

 下準備にはどれくらいの時間が必要か?

 関係各所に許可を得る必要はないか?など


 向こう側の崖までの距離がわかってくる。

 照らせば照らすほど、向こうの崖は近く感じる。

(近くにあることがわかるようになる)


 遠く感じるのは恐怖感を抱いているからで、

 その恐怖感の源は"知らない"ことであることが多い。



●「リスク・ゼロ」にはならない。むしろ失敗の精度を上げよう。



●「何を始めたらいいかわからない」という人は

 身の回りの人の困りごとを探してみよう。

 

#読書 #ビジネス



水代優 / 『スモール・スタート あえて小さく始めよう』


posted by ろむーん at 16:01| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。







△ページのはじめに戻る