2020年06月26日

200626 藤田田 / 『ユダヤの商法』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★藤田田 / 『ユダヤの商法』



●ニブラー(nibbler)

 nibbleは、魚釣りをする時に魚が餌をコツコツとつつく状態をいう。

 ちゃっかりと餌だけいただいて逃げてしまうような手を使う商人のことを

「ニブラー」という。




「桃栗三年、柿八年」

「ダルマさんは面壁九年」

「石の上にも三年」



●ユダヤ商法の金言「オフィスで死ね」

 死ぬまで稼げ。死ぬまで商売の手を休めるな。という意味。



●ファクター(factor)

 契約書を買い取っては安全に利益をあげるチャッカリ屋。



●リヒテンシュタイン公国



●ユダヤ商法の格言の一つ「時を盗むな」



●ユダヤ人は出社すると

 一時間ほどは『ディクテイト(dictate)』といって、

 前日の退社後から出社時間までに届いた

 商取引の手紙の返事をタイプしてしまう。



●『アインシュタイン』は「一つ(アイン)の石(シュタイン)」



●ユダヤ人に「人生の目的はなんだと思うか」とたずねると、

 必ずこう答える。

 「人生の目的は、おいしいものを心ゆくまで食べることです」



●戦争と宗教と仕事に関する話は、

 絶対にしてはならないという暗黙の掟がある。



#読書 #ビジネス



藤田田 / 『ユダヤの商法』


posted by ろむーん at 15:51| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

200618 藤田田 / 『ユダヤの商法』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★藤田田 / 『ユダヤの商法』



●78対22の法則

・正方形とその内接円の面積、100対78.5。

 残りの面積は21.5(約22)。


・空気中の成分 窒素78に対して酸素等が22の割合。


・人間の体 水分が78、その他の物質が22。



●ユダヤ商法に商品はふたつしかない。それは女と口である。


・男というものは働いて金を稼いでくるものであり、

 女は男が稼いできた金を使って生活を成り立たせるものである。


 商法というものは、他人の金を巻き上げることであるから、

 古今東西を問わず儲けようと思えば、

 女を攻撃し、女の持っている金を奪えというのである。



・『口』−つまり『口に入れるものを取り扱う商売』のことである。

 例えば、八百屋、魚屋、酒屋、乾物屋、米屋、菓子屋、くだもの屋が、

 そうであるし、それらの食品を加工して販売する、

 料理屋、飲食店、レストラン、バー、キャバレー、クラブのたぐいもそうだ。


 極言すれば、口に入れるものであれば、毒薬でもかまわない。


 口に入れるものを扱う商売は、必ずお金が入ってくるし、

 儲かる商売なのである。


 土曜日も日曜日も、一日の休みもなく稼いでくれるのは

 銀行預金の利息と、この『口に入れる商品』だけだ。



#読書 #ビジネス



藤田田 / 『ユダヤの商法』


posted by ろむーん at 12:34| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

200615 永野学 / 『図解 いちばん面白いファイナンス理論入門』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★永野学 / 『図解 いちばん面白いファイナンス理論入門―数学ナシでわかるプロの知識』



※そうでもなかった。



#読書 #財テク



永野学 / 『図解 いちばん面白いファイナンス理論入門―数学ナシでわかるプロの知識』


posted by ろむーん at 15:16| Comment(0) | 財テク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

200611 スティーブ・モリヤマ / 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★スティーブ・モリヤマ / 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』



●教育は、本来、インプットしてきたものをアウトプットして終わるのではなく、

 それを次世代に継承してはじめて完結する。



●ユダヤ流・9つの成功法則

(1)自分を大切にするものは、他人も大切にできる。

 すべては自分から始まり、自分に終わる。

 自信とは、自分を信じることだ。

 まずは、自分自身と徹底的に向き合ってみること。


(2)なんでも鵜呑みにするな!人間は鵜ではない。

(3)口はひとつ、耳はふたつ。

(4)カネを追うな!お金には追われるようになれ。

(5)「学ぶ」ことは「知る」こと。「知る」ことは「変わる」こと。

(6)失敗を恐れるな。

 やろうともせずに逃してしまうチャンスこそ、恐れるに値するのだ。

(7)何もしないことこそ、最大のリスクなのだ。

(8)無から有を生み出す喜びを知れ!それには「質問力」が大切だ。

(9)笑ってツキと若さを引き寄せろ!



●ボブ・ディラン

 私が自信をもってできることは、自分自身であること。

 たとえ自分という存在が、どんな人間であろうとも。


 All I can do is be me, whoever that is.



●トマス・サズ(米国の精神分析学者)

 よく、あの人はまだ自分探しを終えていない、などという人がいるが、

 そもそも自分とは探すものではない。

 みずから創り出すものである。


 People often say that this or that person has not yet found himself.

 But the self is not something one finds -it is something one creates.



#読書 #人生訓



スティーブ・モリヤマ / 『ユダヤ人成功者たちに秘かに伝わる魔法のコトバ』


posted by ろむーん at 12:43| Comment(0) | 人生訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

200609 現代ビジネス兵法研究会 / 『実践「ゲーム理論」思考ファイル』』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★現代ビジネス兵法研究会 / 『「ベストな決断」を導き出す 実践「ゲーム理論」思考ファイル』



●「ゲームの木」「展開形表現」

「交互ゲーム」では、ゲームの状況を展開図に描いていく。


「ゲームの木」は、先手の一点、

 つまり最初の意思決定を迫られたところから始まります。


 そして、対戦相手がそれに対応して行動します。


 交互に行動してその結果をシミュレーションし、

 自分の行動を決めるのです。



●石原慎太郎

「初任給の多寡(たか)で、男子一生の職業を決めるな!」




●あるカリスマ経営者 経営の要諦 3つのポイント

(1)将来のあるべき姿を内外に指し示す。

(2)実現の工程を内外に指し示す。

(3)行動に移す。



●アメリカの心理学者 ガードナー・マーフィー博士

 潜在エネルギーの源泉となる。

 成功したイメージを強く思い描ければ、成功する確率はより高くなる。



#読書 #ビジネス



現代ビジネス兵法研究会 / 『「ベストな決断」を導き出す 実践「ゲーム理論」思考ファイル』



posted by ろむーん at 09:28| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







△ページのはじめに戻る