2020年05月26日

200526 陳立浩 / 『ネットではじめる!輸出ビジネス』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★陳立浩 / 『ネットではじめる!輸出ビジネス』



●老華僑

 中国を離れ、危険な航海をくぐり抜けて外国に根付いた一世たち。



●日僑

 日本を飛び出した日本人のこと。



●白手起家

 中国語で「何もない裸一貫から身代を築く」という意味。



・日本の中古重機を海外へネット販売する。


・中国で日本の商品をテストマーケティングする。


・中国企業のイメージキャラクターを日本のデザイナーが作る。



●フランス バンド・デシネ(BD)

 日本のマンガに相当するもの。



●ミドル・パッケージ

例:トレードカービュー

  日本の中古車セラー(輸出者)と

  海外の中古バイヤー(輸入車)の橋渡しをする。



●インターネット・オフィス

 オフィス機能を

 インターネットの利用を通じて実現する店舗(事務所)形態の総称。


 住所貸し(会社の本店所在地の登記)、

 郵送物の受取と指定住所への転送、時間貸し会議室とケータリングサービス、

 コピー、FAX・印刷サービス、秘書・受付代行、

 固定電話番号の貸し出しと転送。



●在外法人向け

 コスメティック商品、日本の風味、伝統、高性能の語学機器、生活雑貨



●海外では珍しいが、日本では珍しくない商品は競争が激しい。

 ホビー、ジャパンブランド(文房具、工具など)、

 和を感じさせるもの、アイディア・発明グッズなど



●日本でも海外でも手に入りにくい価値の高い商材

 伝統工芸品、骨董品、茶道具・畳など日本テイストのあるもの。



●やり方しだいで商品価値が高まる商材

 日本と世界のレアモノ・キワモノ(PC関連のユニークな小物など)、

 珍しさと実用性を兼ね備えたもの、あなたが欲しいと思うもの。



●海外でも、日本でも珍しくない商品は、低価格だが、

 大量販売に向いている。



●海外の売れ筋商品で、供給が追いついていないもの。



●販売後のメンテナンスやサポート。



●利益率と売値(=商品の仕入れ価格+諸経費+付加価値)

(1)なぜ、自分がその商品を売りたいかを考える。


(2)なぜ、買い手がその商品を買うだろうかを考える。


(3)類似商品の価格を調べる。


(4)類似商品の価格帯で、あなたが(1)の理由で売りたいかを考える。


(5)類似商品の価格帯で、買い手が(2)の理由で買うだろうかを考える。


(6)(4)と(5)ともOKと判断するなら・・・

 類似商品の価格-(仕入れ価格+諸経費)=あなたの利益となる。


(7)(4)か(5)どちらか一方でもNOだと判断するなら・・・

 商品価値と付加価値の中身を再検討する。



#読書 #ビジネス



陳立浩 / 『ネットではじめる!輸出ビジネス』


posted by ろむーん at 17:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







△ページのはじめに戻る