2019年01月31日

190131 平山賢一 / 『ハートで感じる長期投資の始め方』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★平山賢一 / 『ハートで感じる長期投資の始め方』


●投資にとって、もっともかかるコストである

 金融サービス業に支払う手数料や報酬を削減する。


●金融資産を3つの部分に分けて考える

(1)緊急出費対応部分

   MRF・預金など


(2)購買力拡大部分(積極運用)

   MRF・預金、債権・高利回り債券、物価連動国債・商品指数連動資産

   ↑
   資産配分の方法
   ↓

   株式、株式投信、ETF


(3)購買力維持部分(安定運用)

   物価連動国債



●資金プール法

 株価指数が上昇しているときや横ばいのときには、MRFなどにプールしておき、

 株価指数が過去半年くらいのうちの高値よりも10〜20%下落したときだけ、

 プールした資金で株式を購入する。



●長期投資をするうえでは、


「物価の変動に負けない投資」

「株価の変動を活かした投資」

「自分の思いを反映させていく投資」


 が求められるのではないかと考えています。



□ISコム『市場から国債を考える』

□実業之日本社『自分の年金は自分でつくる!〜長期投資で成功する実践プラン』

□東洋経済新報社『リスクマネー・チェンジ』



※投資は自己責任で。










>>>VALUE BOOKS 楽天市場店でチェック。<古本>


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

190130 佐藤達郎 / 『アイデアの選び方 アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★佐藤達郎 / 『アイデアの選び方 アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。』


●アイディアを開発するときも、”選んで・決める”時も、

 とにもかくにも重要な2つのことは、

「コンセプト」と「イメージ」です。


「コンセプト」 大方針。理屈・左脳・言語化。

「イメージ」  感覚・右脳。


●プロボノ

 さまざまな人が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして

 社会貢献するボランティア活動のことを指す言葉。



□加藤昌治『考具』

□ジェームズ・W・ヤング『アイデアのつくり方』

□ジャック・フォスター『新装版 アイデアのヒント』

□ティナ・シーリグ『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義』

□ティナ・シーリグ『未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II』










>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)





posted by ろむーん at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

190129 佐藤達郎 / 『自分を広告する技術』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★佐藤達郎 / 『自分を広告する技術』


●AIDMA理論

 Attention(注意)→Interest(興味)→Desire(欲望)→

 Memory(記憶)→Action(行動=購買)


●ブランド・パーソナリティ

いわゆるキャラ。


ブランドもパーソナリティを持つことが大事で、

そのパーソナリティは、広告をはじめとするさまざまな活動で培われていく。


そして、逆にブランド・パーソナリティがある程度確立してからは、

広告も、そのブランド・パーソナリティに沿っていないと効果が薄い。


●トーン&マナー(トンマナ)

どちらかというと表面上の、トーン、感じ、見た目の雰囲気

といった意味で用いられていた。



●広告界のほうでも最近では”売らんかな”のやり方は効果が薄く、

”関係構築”が大切だと、盛んに唱えられている。


「この商品はココとココがいいです。買ってください」

とあからさまに訴求(そきゅう)するのではなく、

まず商品に仲間意識や親近感を感じてもらい、

そのことで商品を手に取ってもらい、

いいところを感じてもらおうという考え方だ。


●メディア・プランニング

想定するターゲットや、伝えたい内容によって”メディア”を選ぶ。


●欧米 クチコミ WOM(ウォム)=Word of Mouth


●Geek =オタク


●AISAS(アイサス)

 Attention(注意)→Interest(興味)→Search(検索・調査)→

 Action(購買)→Share(意見の共有)


●広告戦略企画書のヒナ型

(A)目的・目標

広告戦略は、漠然と行うのではなく、

その都度、明確な目的や目標を持つべき。

どんなことを目指すのか、明示しよう。


(B)環境分析

君を取り巻く環境を分析しよう。

どんなふうに評価されているのか、されていないのか?

競合(ライバル)は誰か?など。


(C)商品特徴・長所

君自身を商品と考え、市場(会社・業界)における強みを考えよう。

会社にとって、あるいは仕事仲間や同業者にとっての君の長所はどんなことだろう?


(D)商品特徴・短所

商品としての君自身の、市場(会社・業界)における弱みを考えよう。

会社にとって、仕事仲間や同業者にとって、君の短所は何だろう?

短所を知って、対処をしよう。


(E)今回の広告戦略のコンセプト

すべての施策は、ひとつの明確なコンセプトに基づくべきだ。

骨太の方向性。ここは時間をかけて、一生懸命考えよう。


(F)主要な施策 その1

いよいよ、ブレストのアイディアが活きてくる。

いろいろ考えた中でも、現実性や効果を考えて、

主要な施策は二つくらいに絞ろう。


(G)主要な施策 その2

現実性や効果を考えて絞り込んだ、もうひとつの施策。

できれば、最初の主要施策との組み合わせを考えて、

お互いを補完し合ったり高め合ったりするものを。


(H)その他の施策

主要な施策にはならないが、

捨てがたいさまざまなアイディアはここにまとめておこう。

細かいが捨てがたいアイディアというものは、あるものだ。


(I)施策を行う場について

(F)(G)(H)の施策も、それぞれ行うにふさわしい場があるはず。

メディアのところで学んだことを参考に、ふさわしい場についても考察しておこう。


(J)中長期的な展望

今回の広告目的・広告目標については(A)で明示したはずだが、

その後の中長期的展望についても考えておこう。

遠くを見てこそ、近くのことが実行できる。


●企画書の注意すべきポイント

(1)考え方から具体策までコンパクトに理解できること。

企画書は、ダラダラと書いてはいけない。

コンパクトにまとまっていて概要が理解できてこそ、意味がある。

10ページくらいを目安に、まずはまとめてみよう。


(2)これでやってみよう!と思わせる説得性や共感性が備わっていること。

自分広告の企画書の場合、基本的には自分で確認するためのものだが、

他の人が見ても納得sるうような説得性や共感性を持つように心がけよう。


(3)論理的であることは当然、そこに適度に”想い”も含まれていること。

企画書は、論理的である必要がある。これは、当然のこと。

しかし実は、論理的なだけの企画書は説得性に欠ける場合が多い。

自分の想いを形にしながら、全体としては論理を通すことを心がけよう。


(4)客観性も兼ね備えていること。

自分が書く、自分のための企画書だからこそ、ある客観性を意識しよう。

自分勝手になってはいけない。

自己満足では意味がない。

「他人の目」で読んでみて、納得がいく内容を心がけよう。



□『教えて!カンヌ国際広告祭〜広告というカタチを辞めた広告たち〜』



□藤川太『家計株式会社化のススメ』

□坂本博之『「運命」を跳ね返すことば』

□茂木久美子『人の5倍売る技術』

□和中敏郎『異性に暗示をかける技術』

□桐山秀樹『ホルモンを制すれば男が蘇る』

□桐山秀樹『ドラッカー流健康マネジメントで糖尿病に勝つ』

□相澤幸悦『所得税0(ゼロ)で消費税「増税」が止まる世界では常識の経済学』

□本間生夫『呼吸を変えるだけで健康になる』









>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

190129 佐藤達郎 / 『アイデアの選び方 アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★佐藤達郎 / 『アイデアの選び方 アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。』


●アイデアを”選ぶ・決める”ための6つのステップ

(1)まずは、A4用紙1枚に1案を書く、ことから。

(2)そして第一次予選!机にA4用紙を並べて、粗選りを始める。

(3)壁に貼って、方向性ごとに分ける。方向性の名前も貼る。

(4)入れ替える。方向性の分類そのものも、変える。

(5)方向性ごとの一等賞を決めていく。全部で3案に絞る。

(6)最後の最後、1案に決める時は、感覚も総動員して。



□『人は見た目が9割』



●アイデアを”選ぶ・決める”ための8つのテクニック

(1)このアイデアの根本は何かを、言葉にしてみる。

アイデアの概要-アイデアの根本(背景、理由など)の言語化 シートを作る。


(2)このアイデアの良いところは何かを、言葉にしてみる。


(3)このアイデアのダメなところは何かを、言葉にしてみる。

”ダメなところをあえて探す”ことをやらないと、

その場のノリだけで”選び・決めて”しまい、

あとで後悔することにもなりかねません。


”ダメなところ”が洗い出され、言語化されていれば、

実行案を詰めていく時に、ダメなところを減らすことができるハズです。


上層部や他部署に欠点を指摘され、

しどろもどろになるようでは、良い企画の実行はおぼつきません。


ここで徹底的に”意地悪な”目線で、自分たちで”ダメな点”を検証しておけば、

他の人に指摘されても、

そのことをどう考えて、そのダメな点にもかかわらず

そのアイデアを”選び・決めた”のかを、しっかりと述べることができます。


(4)外資のPros &Cons(プロズ・コンズ)という考え方。ポジとネガ。

ポジとネガ=ポジティブとネガティブ


Prosは良い点で、Consはダメな点に当たります。


pro(賛成の)、con(反対の)

(出展:https://okwave.jp/qa/q229384.html


(5)戦略コンサルのMECE(ミッシー)も、ゆる〜く参考に。

 MECE=Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive=

「相互に排他的な項目」による「完全な全体集合」を意味し、

 要するに「重複なく・漏れなく」ということになります。


(6)まず、理屈で分けて、理屈で絞る。数案に。


(7)そして、最後は、感覚で。

   感覚の中には、言語化しきれない理由が含まれている。


(8)アイデア開発の全体像は、

   理屈で下地→感覚でジャンプ→理屈で選択→感覚で決定!










>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)





posted by ろむーん at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

190128 平山賢一 / 『ハートで感じる長期投資の始め方』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★平山賢一 / 『ハートで感じる長期投資の始め方』


□堺屋太一『エキスペリエンツ7』

「太古の昔は血縁社会、

 中世は地縁社会、

 そして近代は職業職場の縁で繋がる職縁社会でした。

 これからの知価時代は夢の縁でつながる夢縁社会ですよ」


●捨てる4つの先入観

(1)所有 持っているだけでよいという考えを捨てる。

←→活かす(活用)

(2)有形 目に見えるものだけが資産であるという考えを捨てる。

←→ 目に見えない(無形)

(3)快楽 楽しければいいという考えを捨てる。

←→ うれしい(自己実現)

(4)利己 自分だけよければいいという考えを捨てる。

←→ まわりのため(利他)



●自分の思いを反映させる投資の具体例


環境、医療・健康、介護、平和、治安、

地域、家族、教育、次世代、安全な食料、音楽 など



●あつものにこりてなますを吹く


 羮に懲りて膾を吹く・・・

 前の失敗に懲りて、度を越して用心深くなることのたとえ。


(出展:http://kotowaza-allguide.com/a/atsumononikorite.html



●アセットクラス(資産の種類)の一例














国内債券

国債、社債、金融債、個人向け国債、

物価連動国債(ファンド)、公社債ファンド(MMF)

国内株式

日本株式、日本株式ファンド、ETF

外国債券

外貨建ての外国国債、外貨建ての社債、

外債ファンド(外貨MMF)

外国株式

外国株式、外国株式ファンド

短期金融資産

現金、預貯金、MRF

その他の資産

不動産、不動産投資信託(REIT)、

金、商品指数連動資産など


●負債の対GDP倍率


 多くの人が「借金をして投資や消費をしようとしている時代」であるのか、

 それとも「借金を返済したがっている時代」なのかというのは、

 ひとつの判断基準。










>>>VALUE BOOKS 楽天市場店でチェック。<古本>


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







△ページのはじめに戻る