2018年11月30日

181130 平山賢一 / 『「増やすより減らさない」老後のつくり方』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★平山賢一 / 『「増やすより減らさない」老後のつくり方』


□チャールズ・エリス『敗者のゲーム』


●実質株価指数

=名目株価指数 / 消費者物価指数


●値上げすることのできる企業は、高インフレ期でも強い。



●インフレ率上昇期の資産配分のまとめ

(1)株価指数に連動する運用では、

  「買うチカラ」を減らす可能性があるため、

   組入比率を抑制し、

   エネルギーや資源株に投資するファンドや

   アクティブファンドなどを活用数r。


(2)債権投資は避けるべきだが、

   物価連動国債については、金融資産の中核として保有したい。

   定期預金をする場合は、

   定期の期間を短期にし、物価連動国債の比率を高めることが望ましい。


(3)買うチカラを拡大するために、

   コモディティ価格連動ETFを加えることも考えられるが、

   金融商品の特性を考えると、

   ポートフォリオ(投資対象の組み合わせ)の一部にとどめるべき。



●インフレ率の上昇期には物価連動性の高い株式、

 インフレ率 低下期には、景気連動性の高い株式を選択する。



●インフレ率低下期の資産配分

(1)株価指数が高くなり、高い収益率が期待できるため、

   株価指数に連動するパッシブ運用中心で、

  「買うチカラ」の漸増(ぜんぞう)を目指す。

   株式投資の魅力が最も高いのはこの時期なので、

   株式投資の上限比率を高めに設定する。


(2)株式投資比率上限を高めにするタイミングは、

   インフレ率がピークアウトするのを待ってから。


(3)金利低下が続くことが想定されるため、

   定期預金をする場合は、定期の期間を長期に。

   年金世代は物価連動国債の比率を抑えて、長期債への投資で、

  「買うチカラ」の漸増に努めたい。



●インフレ率安定期の資産配分

(1)株価大暴落の危険性が高い。

   株式のリターン(収益率)が二極化し、

   過度に売り込まれた割安な銘柄などに選別投資(バーゲンハント)する

   アクティブ運用が有効。


(2)しかし、次のインフレ率上昇期を見越して、

   積立投資の株式比率を減らすなどして、

  「買うチカラ」の減退に強い金融資産に移行する。

   バーゲンハントした株式も回復してくれば長居は無用。

   徐々に、物価連動国債への投資へと移行したい。


(3)利回りの高い債権と、利回りの低い債権の格差が拡大していれば、

   投資のチャンスだが、縮小してしまえば長居は無用。

   インフレ率安定期は割り切りが重要。



●ウォーレン・バフェット

「我々がすべきことは単純だ。

 他人が強欲なときに臆病になり、

 他人が臆病なときに強欲になりさえすればいい。」



□平山賢一『ハートで感じる長期投資の始め方』



※投資は自己責任で。










>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

181129 ブレンドン・バーチャード (著)、山崎拓巳 (監修)、田村源二 (訳) / 『自分の価値を無限大にする仕組み 人助け起業<<ミリオネア・メッセンジャー>>』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★ブレンドン・バーチャード (著)、山崎拓巳 (監修)、田村源二 (訳) / 『自分の価値を無限大にする仕組み 人助け起業<<ミリオネア・メッセンジャー>>』



●思ったことは叶います。

 思ったことなど叶わない!って言う人もいますが、

 叶わないと思った、その思いが叶っています。


●宿題!「七つの宝」

(1)夢を100個書く。

(2)制限がないならどんな人生がいいのか?

   どう在りたいのか?

(3)人生において誇らしい出来事を三つ!

(4)どんな勘定を人生で味わいたいのか?

(5)どんな勘定を心の真ん中に置くと物事はうまくいったのか?

(6)誰を喜ばせたいのか?

(7)あなたにとって成長とは何なのか?



●忘れてはいけないこと(その1)

 人生というハイウェー上では、

 あなたのうしろを走る人たちがたくさんいて、

 あなたがすでに学んだ教訓は

 そうした人々にとって価値があり有益である。











>>>楽天ブックオフオンラインでチェック。<楽天市場・古本>



>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

181129 日経マネー(編) / 『「勝ち組」投資家の法則―8841人アンケートでわかった!』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★日経マネー(編) / 『「勝ち組」投資家の法則―8841人アンケートでわかった!』



□幸せな投資家 さん

https://plaza.rakuten.co.jp/15happy24/



●酒田罫線


●勝ってる投資家が納得の投資格言

(1)頭としっぽはくれてやれ

   底値で買って天井で売ることを目指さない。

(2)人の行く裏に道あり花の山

   逆バリ投資

(3)待てば海路の日和あり

   チャンスをじっくり待つ。

(4)すべての卵をひとつのかごに盛るな

   分散投資

(5)遠くの物は避けよ

   分からない銘柄には手をださない。

(6)見切り千両

   損切りは早めに。

(7)相場の金とタコの糸は出し切るな

   常に余裕資金を持て。

(8)当たり屋につけ

   絶好調な人に習う

(9)好いてもほれるな

   自分の選んだ銘柄に固執しない。

(10)割安に買いなし、割高に売りなし

    時流に乗る。










>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

181128 岩瀬大輔 / 『がん保険のカラクリ』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★岩瀬大輔 / 『がん保険のカラクリ』


※がん保険に加入することを考えていたので、とても良い勉強になった。


□黒田尚子『がんとお金の本−がんになった私が伝えたい58のアドバイス』


●差額ベッド代

「必ずしも必要ないにもかからわず、

 患者側が支払っているケースは多々あるかと思われます。


 よくあるケースとして、

・入院が必要と判断されながらも、個室しか空いていない場合。

・感染者で隔離が必要な場合。

・認知症等で他の患者さんの迷惑となってしまう場合。


 これらの場合、原則払わなくてかまいませんが、

 病院側の個室料負担のお願いに対して、

 患者・家族が『仕方ない』という感じで応じているようです。

 
 それ以前に、

 患者や家族が支払う必要がないことを知らないといった背景があります。

(後略)」



●がん治療費.com(地域チーム医療推進協議会)

http://www.ganchiryohi.com/

※サイト名で検索すると、怪しいサイトに飛ばされることがあるので注意。



□後田享『がん保険を疑え!』


●いざというときの経済的な備えの手段としては、

 まずは貯蓄を中核に考えるべきである。

 これはどのような事象にも対応できる、いわば「自家保険」である。


 まずは300万円程度の資金を

 いざというときのための医療費として準備しておきたい。


 若くて貯金がない人は、

 お金が準備できるまでのつなぎの手段として

 保険を位置づけることができる。


 以上をきちんと備えることができて初めて、

 民間保険の出番がやってくる。



●がん保険で給付される金額は、

 通常は年間100万円程度。

 数百万円の貯蓄がある人であるば、

 経済的に必要ないとも考えられる。


 通常の医療保険に加入していれば、

 給付は重複することが多い。


●がん保険に入ったほうがいいかを相談された著者

「お父さん、いざというときに医療費に充当できるお金、数百万円はあるよね。

 だったらこのタイミングで新規の医療保険に入る必要はない。

 代わりに、年金のうち2、3万円を別講座に積み立てて、

『自家保険』とした方がいいよ」



●もっとも重い要介護5の75歳以上人口に占める割合で見ると4%程度だ。


●要介護状態になった場合の費用は、(某パンフレットによれば)

 家族に負担がかかる在宅介護の場合、

 要介護2であれば、年間約60万円、

 要介護5であれば年間約100万円とのことだ。


 介護施設に入る場合には、年間約100〜160万円かかるという。


 特定施設(有料老人ホーム)であれば、施設にもよるが、

 入居一時金に加えて年間数百万円の費用がかかりうる。


●要介護状態はどの程度長く続くのか。

 54%の人が4年未満で終わる(つまり、亡くなる)のに対して、

 31%の人が4年から10年未満となっている。

 10年以上、要介護状態が続いている人は13%である。


 介護期間の平均は55か月、約4年半となっている。










>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)




posted by ろむーん at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

181127 浅見帆帆子 / 『大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する』 読書グラフィ 今日読んだ本

読書グラフィ 今日読んだ本

★浅見帆帆子 / 『大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する』


●百匹目の猿現象

 ある範囲の中で、ある行動をするものの数が一定の量になると、

 その行動が距離や空間を越えて広がっていく、という現象。


□土井利忠『ここまで来た「あの世」の科学』


□村上和雄『生命の暗号』


□船井幸雄『百匹目の猿』


□小田全宏(おだぜんこう)『国民が目覚めるとき』


□小田全宏(おだぜんこう)『陽転思考』


●プラスのパワーをつくる行動

・親切にする。

・まわりの人に穏やかな気持ちで接する

・礼儀正しくする

・小さなことにイライラしない

・目の前のことを一生懸命やる

・不安や憂鬱な気持ちを持たない

・いつも心がウキウキワクワクするように過ごす

・笑顔で過ごす

・身のまわりをきれいにする etc


●人間は、そうなることが絶対に決まっていると思うことは心配しません。

 だから、自分のかなえたいことも

「現実になるのが当然」と思える思い方をすればいいのです。

 そのためには、かなえたいことのひとつ先を考えられるようになると、

 うまくいくのです。


●「本当はこうしたいけど、まあこれでもいいかな」という思い方より、

 本音でこうなりたいと思うことを素直に思い描くほうが、

 たとえ本音のほうが大きなことでもうまくいくでしょう。


 あなたが本音でそうなろうと思い、

 それに備えれば、そのまま形になります。


●人の意識にはパワーがあります。


 自分の考えた通り、設定した通りにことは起こるのです。


 思うということは、自分の意識を込めることです。


 本当にそうなったら困ることは、思ってはいけないのです。



□寺山心一翁『フィンドホーンへのいざない』



●うれしい、楽しい、良かった、幸せ、ありがたい、運がいい

 といつも口にする。



●子供に

「すごいね、よくできたね、

 〇〇ちゃんはこういうことが得意なのね」と褒める。


●思いついた通りにしてみたら本当にうまくいったという経験をしたときに、

 その状況をよく覚えておきます。

 それを思いついたときの状況や気持ち、感じ方などをメモしておくのです。


●トラブルが起こって、

 ためしに身のまわりでプラスのパワーをためて解決させようとするときにも、

 自分の場合はなにに気をつけたら一番効果があったか、

 また、それがどのように解決したか、

 どれくらい時間がかかったかなどを覚えておくと、コツがつかめてきます。


●「継続は力」ですが、

 一大決心をしようなどと思わなくても、

「今日一日だけ頑張ろう」の積み重ねが、

 結果として「継続は力」になるのだと思います。



●自分の一番身近で、

 もっとも効果的なプラスのパワーをためる方法があります。

 それは、「家族と円満に暮らす」ことです。


 小さなことにイライラしないとか、

 礼儀正しくするとか、広い心を持つというのは、

 他人にならできるのです。


 誰でも他人にはいい顔ができますが、

 同じことを家族にするほうがずっと難しいはずです。



●まわりからどう見えるかではなく、

 そこにいる本人が幸せを感じているかが幸せの条件です。











>>>楽天ブックスでチェック。(楽天市場・楽天ポイントシステム・送料無料)


>>>Yahooショッピングでチェック(Tポイントシステム)



posted by ろむーん at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする







△ページのはじめに戻る